#6

キッズ スタイリスト

柴原 進

美容師歴13年

横浜理容美容専門学校

Q1

現在の職種と仕事内容は?

キッズヘアチョキチョキららぽーと店の店長です。
子ども専門のスタイリストとして日々お店に来る小さなかわいいお客様をお迎えしています。
ご両親の抱っこや車に乗って楽しく遊んでカットしいきます。
その中でキッズカットのスキルや心構えについても追求しています。

Q2

仕事の中でやりがいや喜びを感じる瞬間は?

担当したお子様とそのご家族が最高の喜びを笑顔で返してくれた時にとてもやりがいを感じます!カットを嫌がったり怖がったりするお子様も多いですが、お子様をあやしつつご家族も巻き込みながら、その楽しく安心した空間を作って行くとお子様も上手にカットする事ができ、更に自分と仲良くなっていく瞬間はとても幸せを感じます!!

Q3

今までで一番苦労したエピソード

『何もかもイヤだー』という感じで大暴れのお子様にいろんな手を使ってもうまくいかず、ご家族とスタッフみんなで毛だらけになりながらカットしたことが特に印象的です。
そのお子様が後のご来店で、一人で上手にカットできるようになった時はママと一緒に感動の涙が出ました。大変だったけどお子様の成長を感じられたのはとても嬉しかったです。

Q4

この業界・会社を選んだきっかけは?

転職する前は普通のサロンに勤めていました。そこは子どもに力を入れていなかったため、幅広い年齢層のお客様に入客する事ができず悔しい思いがありました。そこでどうせなら極めたいと思い、キッズ専門であるチョキチョキに転職しました。

Q5

5年後の自分はどうなってると思う?

今よりもキッズカットを普及させる為にマネージャーになって奮闘していると思います。
スキルや人間力が飛躍的にレベルアップできるこの業界の楽しさを広めるために、キッズカットの奥深さ、面白さ、その先の可能性を追求していきたいです。

Q6

新しく入ってくる人達へのメッセージ

日々、美容師になる夢、目標を想像することが大切だと思います。
経験上想像できたことは大体実現できます。その想像次第で良い方にも悪い方にも行くもので、最高に良い実現したい想像を細部まで強く想い描くといいと思います。
想像できない時、悪い想像をしてしまう時は何か足りない時だと思います。
それは練習なのか、時間なのか、行動なのか。
足りないものを埋めていけば、あとはいい想像あるのみ!
その通りに行動するときっとうまくいきます。
自分のことも仲間、お客様のことも深く細かく想像していきましょう!

ホーム > 先輩たちの声 > 柴原 進

ROWORL GROUP
RECRUIT

採用情報サイト